目黒通りの壁面収納家具店     R-au-M3/ラウム

愛着あるモノに囲まれて楽しく上手に暮らそう。

【納品事例】着物用収納 (前編)

      2017/11/17

【江東区 Y 様邸】 Part 1

R-au-M3/ ラウムで、これまでに納品させていただきましたお客様の声をご紹介させていただきます。

まずは、たくさんの着物をお持ちで、着物のための収納家具を納品させていただいた、Y様にお話を伺いました。

写真撮影:勝又 義人 / 取材:野村 勝哉(R-au-M3)

部屋に溶け込むような、圧迫感を感じさせない家具を希望していました

 

ーこのたびは、ご注文いただき有り難うございました。今回は、ご注文いただきました家具に関しまして、いくつかお聞きしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

まず、デザインやかたちについては、どのような印象をお持ちですか?

たくさん収納できることはもちろんですが、なるべく家具が主張しないで、部屋に溶け込むような圧迫感を感じさせない家具を希望していたので、イメージ通りのかたち、デザインだったと思います。

ー 一般的に、和服・着物の収納は、引出しが多いというイメージがあると思われますが、棚板というかたちをお選びになりました。その点についてはいかがですか?

棚板のようなかたちのまま、前に引出せるのであれば良いのですが、どうしても昔のタンスのようなかたちになってしまうので、容量も減ってしまいますし、今回のような棚板の形状が良かったのです。

また、引出しですと、どこに何が入っているかが見えませんよね。底の方からひっくり返さなければいけないですし。これだと、ぱっと見て全体の中から、どこに何があるかが分かります。

例え引出しでも、例えば手前が透明なプラスチックのようになっていて、閉まった状態で、中に何が入っているかがわかれば良いのですが、、

ー なるほど、参考にさせていただきます。

使い勝手で、他に何か気になったことはありますか?

特に右側の扉ですが、開閉の時に、受け金物が出た状態のままになることがあり、それが気になっています。

ー ご不便をおかけしまして、申しわけございません。時々、お使いいただくうちに扉を受けるパーツの一部が、引っ込んでしまうことがあります。調整法がございますので、後ほどお伝えいたします。

 

他に、同じような商品が無いので比較しようがありません

 

ー 価格的には、いかがでしたか?

いくらでしたっけ? (笑)

他に同じような商品がなく、比較のしようがないため、何とも言えませんね。ただ、そんなに特別に高いとか安いとかは感じませんでした。

 

ー いわゆる、フルオーダー等の造作家具ですと、金額がどうしても不透明な部分があるのですが、私どものシステム収納家具は、定価があるので、概算も出しやすいという特徴があります。

一度、追加で幅板の広い方の棚板を注文しましたが、幅の狭い方の棚板も追加で注文したいと考えております。それも可能ですよね? 

金額が決まっていれば、後からでも簡単に注文出来るのが良いです。

 

ー 周りの方からの、評判はいかがですか?

周りで、着物を着る人がいないので、わからないです。(笑)

 

右側半分は、着物を平に収納するために、棚板を細かく設置しています。

左半分は、バッグや着物に関する小物を収納するスペースとして活用。一箇所で一通りが揃えられるように、考えられています。

ご要望が非常に具体的で明確でしたので、打合せ〜製作までも、スムーズでした。

 


次回へ続く

 

 

シェアしていただけると助かります。

 - 納品事例